さくらんぼの値段

さくらんぼのシーズンが近づいてきました。
さくらんぼ、
美味しいです。
サクランボ?
まあ、どっちでもいいけど。

近所のスーパーに、
アメリカンチェリー
が出ていて、
子供が、
「さくらんぼ!」
と叫んでいました。

いや、ちがう。
それは、
アメリカンチェリー
です。
さくらんぼは、
もう少し季節を待たないと。

で、
さくらんぼですが、
出張で、仙台に行ったときに、
三越の地下で閉店間際に半額になっているものを
翌日持って帰り、食べたのが最初でした。
半額になってなければ、
とても手が出ませんでした。
知らなかったし、あんなに高いなんて。
信じられない値段だと思いましたが、
そんなに高いなら美味しいのかもと思い、
たぶん、
6千円→3千円
のものを買って帰ったと思います。
3千円稼ぐのは大変でも、
3千円分のサクランボを食べるのは簡単。
「さくらんぼなんざ」
と、言ってた父が感激して、
山形の数か所に発注し、
食べ比べをし、
ある農園から毎年取り寄せをしてました。
いろんなところに送って、
「美味い。初めて食べた。」
といってもらうのを楽しみにして、
勝手に山形県産品推奨委員になってました。
あの頃、いったいさくらんぼにいくら使ったのか...

今は、
実家でもブームは過ぎ、
自分とこで食べる分だけになってると思います。
まあ、美味しいので、楽しみにはしてますが、
ちょっと冷静に自分で買う値段ではないです。

そうそう、
あのブーム絶頂期の頃、
休みに仙台へ行き、
仙台支店の友人に頼んで、
寒河江という佐藤錦の産地まで行って、
農園での食べ放題ってのにも行きました。

ほんとにあの頃、
さくらんぼに
いくら使ったのか...

で、
さくらんぼの値段ですが、
贈答用になってるものは、
さくらんぼのヘタ(?)が全部下に隠れていて、
きれいに粒が揃ってるやつ。
普通のクラスで
500gで5,000円くらいからでしょうか。
大きいのは高いです。
で、大きい方が美味しいです。
スーパーで売ってるみたいな小さなやつは、
果肉が薄くてすぐに種に到達しちゃうでしょ。

100gで1,000円か。
肉みたいです...